ファンデーション

カバーマーク フローレスフィット本当にシミが消えたよ!使い方やリアルレビュー

「ひと塗りで、シミが消える」のキャッチコピーに惹かれて、春からカバーマークの「フローレスフィット」ファンデーションを使っています。

40代になってから、頬のシミやソバカスがかなり目立ってきた肌に、本当にひと塗りで消えるの?半信半疑でしたがトライしてみました。

フローレスフィットファンデーションを使ってみた感想などレビューしています。ぜひ参考にしてください!

フローレスフィット ファンデーションの特徴

濃いシミ、くすみ、凹凸部分をカバーしながら、潤いのある「ツヤ・質感」を演出し美しい仕上がりにこだわったファンデーション。

肌に伸ばすと瞬間に、クリームがとろけてリキッド感覚に!一日中美しさが持続

保湿成分たっぷり配合!6種の植物抽出エキス <高麗ニンジン・レイシ・トウキ・ヨクイニン・トウニン・アロエ>、水溶性コラーゲン、セラミド、植物性コレステロール、パルミチン酸他

SPF35 PA+++紫外線をシャットアウトしてシミ・ソバカスを防ぎます。

独自の被膜技術「生肌ヴェール」や光の波長を進化させた「パーフェクトスキンカラー理論」採用し、美しい素肌に近い肌の見た目を追求!

フローレスフィット ファンデーションを使ってみた

コンパクトケース

ケースのサイズは(約11.5cm×6.5cm×1.5cm)小さめでポーチに入れても邪魔になりません。リフィル容器にはフタがついているので、ファンデーションを乾燥から守ってくれます。

フタのおかげで、3か月たってもこのようにファンデーションは乾燥知らず。

スポンジケース部分は通気性をよくするための構造。パウダーファンデーションではないので、お粉が後ろから落ちてくる心配はいりません。

使い方

化粧下地で肌を整えた後、ファンデーションの表面を軽くなでるようにして、スポンジに適量(1~2なで)とります。面積の広い頬から顔全体にムラなくのばします。

このくらいので顔半分の量です。最初は足りないよーー!と思ったけど、本当に少量でよく伸びますよ。

気になる部分には、スポンジに少量ファンデーションを付け足し、トントンと軽く叩き込むようにしてなじませます。

そうすると、シミやソバカスもきれいに消えてくれます。


画像:https://www.covermark.co.jp/campaign/1811ff/index.html




使ってみた感想

 

本当に少量でも伸びがよくカバー力があります。

一回でカバーしきれないシミには、トントンとファンでを軽く叩き込むとちゃんとシミが消えました!

クリームファンデーションなので、厚塗り感を心配していましたが、思った以上に自然に仕上がります。

夏使用にはあまり向いていないかも。。。顔汗をかいてティッシュで押さえると、ファンデがかなりつきます。

私の顔には、シミは消えるけど、逆にシワは目立つ気がしました。。

 

フローレスフィットファンデーションの色

フローレス フィット(リフィル)は全10色

画像:https://www.covermark.co.jp/shop/g/g49350590CMFFF/

今回画像で紹介しているカラーは「FR10」です。カバーマークの店舗にて美容部員の方にカラーのアドバイスをしてもらいました。

ファンデーションのカラーは、実際に肌につけてから選ぶことをおすすめします。

カバーマークでは「シミゼロ体験」を実施中です!店頭にて「フローレス フィット」を実際に体験できるキャンペーンです。ファンデーションの色選びや、シミのカバー方法などを美容部員の方から教えてもらえます。その場で購入しなくても大丈夫ですよ。

シミやソバカスでお悩みの方にはおすすめファンデーションです!

<カバーマーク フローレスフィット>

フローレスフィット専用コンパクトケース+スポンジつき 2,160円(税込)
フローレス フィット(リフィル)5,400円(税込)

COVERMARK公式サイト